定例会の報告(令和4年7月)

< 議題 >

施工等に関する安全基準の見直し


1)薪ストーブの誤った使い方の事例発表

当会員が遭遇した、薪ストーブをお客様が時々焼却炉とし使ったことによる薪ストーブと煙突の損傷の事例発表。

2)再発防止対策

安全設計された薪ストーブを適正な施工を行い、定期的なメンテナンスを行う。安全を徹底的に保証する日本薪ストーブ工業会として、今後も調査や研究による確かな情報を提示させていただきます。


3)煙突の離隔距離

シングル煙突の離隔距離の基準策定

2022年7月11日

最新記事
アーカイブ