日本薪ストーブ工業会とは

​会長よりご挨拶

前略

この度、平成28年11月に開催されました日本薪ストーブ工業会 第一回総会におきまして会長を拝命致しました吉田と申します。
 

日本は欧米諸国の薪ストーブ普及率と比べ低い水準である上、薪ストーブに関する法律も十分に確立していない事も事実です。
 

一方、日本の高度成長と共に生活にもゆとりが生まれ、ご自宅でも薪ストーブを利用される方々が増加傾向にございます。
 

今後、自然エネルギー最大活用や地球温暖化防止対策などにも反映し、薪ストーブを利用される人口は更に増加すると予測されます。
 

日本薪ストーブ工業会では皆様に安心して、そして安全に薪ストーブライフをお過ごして頂くためにも、薪ストーブ及び煙突部材等の品質安全基準を設けると共に安全な施工をお届け出来るよう行政と連携し、薪ストーブ市場を構築してまいります。
 

今後とも日本薪ストーブ工業会を宜しくお願い申し上げます。

早々

日本薪ストーブ工業会

会長 吉田 一之

​ロゴに込めた想い

商品や物品、施工に対する安全性の チェックを意味しております。

事業内容

(1) 薪ストーブの生産、流通、貿易及び利用消費に関する調査
(2) 薪ストーブに係る環境保全、安全性の確保等、薪ストーブの品質・性能の高度化に関する研究の推進
(3) 薪ストーブに関する規格・規準の作成及び普及のための施策の立案並びに推進
(4) 薪ストーブおよび木質ペレット産業に関する行政施策についての提言及び参画
(5) 薪ストーブに関する検定、講習会等の実施
(6) 薪ストーブ業界の企業経営の高度化及び健全性の確保のための施策の立案並びに推進
(7) 薪ストーブに関する広報資料の作成及び展示会の開催又は展示会への参加
(8) 薪ストーブに関する専門家の派遣・招請、情報資料の交換等国際交流の推進 
(9) その他本会の目的を達成するために必要な事業

入会について

当工業会は薪ストーブ本体及び煙突部材の安全基準を設け、また安全な施工をお客様にお届けする為に様々な調査、研究、試験や実験活動を行っております。

 

安全で快適な薪ストーブの普及に賛同され、入会を希望される個人または団体様におかれては随時受け付けを行っております。

尚、入会に際しては事前の審査及び技術考等を実施しておりますので、詳しくは以下をご参照下さい。



正会員
薪ストーブの製造販売、輸入販売を行っている個人または団体

賛助会員
JWSAの事業に賛助する個人及び団体

>>
日本薪ストーブ工業会会則

【お知らせ・更新情報】

日本薪ストーブ工業会

〒131-0043

東京都墨田区立花4-25-5

info@jwsa-jp.org/

TEL&FAX 03-6657-1661

©2017 日本薪ストーブ工業会 All Rights Reserved.